周辺機器

復旧内容

ハードディスクの破損とデータ復旧作業内容

パソコン

パソコンが破損してしまい、大切なデータの復旧が出来るか心配なものですが、ほとんどの場合データ復旧は可能です。 よくあるケースとして、データ復旧を諦めて自分でハードディスクを購入し入れ替えるまでは良いのですが、壊れたハードディスクを処分してしまい、OSがインストール出来ないというお問い合わせです。 ひと昔前までは、リカバリーディスクがパソコンを購入する時についていましたが、最近はリカバリーディスクがハードディスクの中に入っています。さらに、そのパソコンで使える各種ドライバーも含まれています。つまり、大事なデータが無いからと言ってデータ復旧せずにハードディスクとOSを買ってくればいいんでしょ。と思っていると大変なことになります。データ復旧には、PCに保存してあった各種データとOSや各種ドライバーも含まれますので、壊れたディスクは捨てないようにしてください。

修理費用の概算について

ハードディスクの交換とデータの復旧作業に必要な費用は、次のハードディスクをどれくらいの容量のものにするか、どのメーカーにするかによって部品代が大きく変わってきます。 そのパソコンをまだ長く使う予定であれば、ハードディスクの容量は年々増加しておりますので、壊れたハードディスクの3倍をおすすめしております。 また、日常的に動きが遅いと感じているのであれば、メモリの増設も効果的になります。直ったパソコンがデータ復旧だけでなく、サクサク快適に動くようになれば、得した気分にもなりますので、ぜひお試しください。 ハードディスクは1〜2万〜5万円程度で、メモリが1万円前後となります。この部品代の他に作業工賃が加わり3万円〜8万円の範囲となります。納期は即日対応可能です。